匿名でも利用できる不動産査定の一括サイト

サイトで表示された価格は、実際に査定をして導き出された結論ではない

ただしサイトで入力する情報には、物件以外にも個人情報を入力しなければいけません。
見積もりのために必要な住所だけでなく、氏名や電話番号にメールアドレスの入力も求められるので、利用すると仲介業者ら問い合わせが多数寄せられます。
なかには真夜中に利用したら朝まで連絡してくる仲介業者もあるので、迷惑行為として嫌がる人も少なくありません。
無関係なセールスなどの情報も送られてくる可能性がありますから、できれば電話番号やメールアドレスの登録は避けたい人が多いでしょう。
特に電話番号は替えがきかないので、よほどのことがない限り入力したくない人が多くいます。
本当に売却するつもりなら詳細な個人情報を入力することに納得できても、売却価格を調べたいときだけは匿名で利用したいのが本音でしょう。
そうした利用者のニーズに応えるために、最近では匿名でも利用可能な不動産の一括査定サイトが登場しました。
相見積もりをとるために電話番号やメールアドレスの入力が不要なサービスなら、しつこいセールスを気にする必要はありません。
真夜中に利用しても仲介業者の担当者からひっきりなしに電話やメールが届くこともないので、安心して売却価格を調べることができます。
マンション売却を考え始めて価格だけを知りたい人には、最適なサービスと言えるでしょう。
自宅にいながら簡単かつ安心して売却価格を調べられるので、おすすめは匿名で利用できるサイトです。
しかし匿名で不動産の売却価格を調べられるサイトには、弱点となるデメリットもあります。
デメリットは提示された価格で、必ずしも売却できるとは限らないことです。
サイトで表示されている価格は、実際に査定をして導き出された結論ではありません。

マンション売却の価格を簡単に調べられる不動産の一括査定サイトサイトで表示された価格は、実際に査定をして導き出された結論ではないスタッフの印象が良くなれば、高く不動産売却できます